Monthly Archives: January 2015

【from Tokyo】第6回 ドレカミジャポン 日仏教養講座オランピア2020

日本にいながら、フランスの経済が学べるユニークな講座2015年1月31日(土)午前9時半より、恵比寿にある日仏会館にて、今年最初の「ドレカミジャポン 日仏教養講座オランピア2020」が開催される。主催は、ドレカミジャポンの代表、畠山奈保美さん。 昨 年は「歴史にインパクトを与えたフランス女性史」をテーマに、5回にわたる講義を行ったが、今年のテーマは「フランスの経済」。講師 は、帝京大学で教鞭を取りながら、現パリクラブの会長でもある瀬藤澄彦教授。長年のフランスや、アルジェリア等でのジェトロで培われた経験をベースに、 ヴィヴィッドな今のフランスの経済事情を、専門的な観点から、わかりやすく解説する。 セミナー終了後は、畠山奈保美さんを囲んで、同会館内1階のフレンチレストラン「レスパス」にて昼食会が行われる。 初めての方でも自由に参加でき、しかもセミナーだけ、昼食会だけでも出席が可能。パリから帰国したばかりの畠山さんの楽しいフランストークもぜひお楽しみに。 ドレニュース: http://www.doreekami.com/ PRESS PARIS:http://www.pressparis.com/2015/01/from-tokyo-2020.html

ドレニュースアップ

http://www.doreekami.com/index.php?rubrique=news&lang=jp

新春ドレカミ通信

新春ドレカミ通信 新春2015年 お慶び申し上げます。 昨年のご芳情を心より深謝いたしますと共に、本年も変わらぬご厚誼の程を、 宜しくお願いいたします。 お正月のシャンパン気分から、そろそろ平常モードに戻りつつあるかと思いますが、 ドレカミジャポンは今年も、真の国際性と教養を高め、輝く21世紀の大人女子&男子にな るべく、本年最初の「ドレカミ日仏教養講座 オランピア2020」を開催いたします。 昨年中は、「歴史にインパクトを与えたフランス女性史」をテーマに、5回にわたる熱い講義 をミッシャル・テオヴァル先生にして頂きました.フランス女性のリベルテ(自由)は、女 性たち自ら闘って勝ち取って来たことを、再確認させて頂き、勇気をもらったとのご感想を 多くの方から頂く事が出来ました。その感激も醒め止まぬ内ではございますが、今年からは フランスの経済を学びます。 講師には、帝京大学で教鞭を取られながら、現パリクラブの会長でもある、瀬藤澄彦教授に ご登場頂く事となりました。長年のフランスや、アルジェリア等でのジェトロで培われた貴 重なご経験をベースに、まさにヴィヴィッドな今のフランスの経済事情を、専門的な観点か ら、わかりやすく解説して頂く事になりました。 今回は1月31日(土)午前9時半より12時までの講義を予定しております。 場所は恵比寿の財団法人日仏会館の、509号室でございます。 セミナー終了後は、新春ドレカミ昼食会として、同会館内1階のフレンチレストラン「レス パス」にて皆様との新年のご歓談の場とさせていただければと思っております。 セミナーだけでも、昼食会だけでもご出席いただけます。 フランス女性が社会の中で輝けるのは、表面的なファッションセンスだけでなく、それをし っかり支えているフランスの経済の多元的な構造がある事を、この機会に瀬藤教授からしっ かり学ばせて頂きましょう。 特に今回は、1月7日にパリで起きた襲撃事件と、史上最高の参加者を記録した11日のフ ランス全土の追悼集会のもつ意味を、経済学者のお立場から分析して頂き、今後のフランス の動向も推測して頂ける事になっております。犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り しながら、フランスのみならず、2015年の世界はどうなっていくのか、皆様と共に議論 し合うお時間もご用意したいと思っておりますので、是非ご参加くださいませ。 最後になりましたが、ドレカミジャポンの代表畠山奈保美の実父が、昨年12月8日に他界 したことで、お年賀のご挨拶等自粛しておりました事をお詫びいたします。 久しぶりのドレカミジャポンのセミナーの開催を、畠山も大変楽しみにしております。 皆様にご報告する今年の新企画もご準備して、スタッフ一同皆様のご参加をお待ち申し上げ ております。 添付いたしました参加申込者をご確認くださいませ。 それでは、2015年が益々ドレカミな(輝く女神&男神?)1年に成ります様に!