ルルドの水

ルルドの水は、フランス南西部、オート=ピレネー県のルルドという地域のマッサビエル(Massabielle)洞窟を流れる天然の水のことです、その洞窟は、1858年若く貧しい少女、ベルナデット・スビローの前に聖母マリアが出現したと言われている場所で、それ以降その水は涸れることはなかったと言われています。

このルルドの水は、カトリック教信仰、そして厳密な医療調査に基づいてカトリック教会が認めた奇跡的治癒と深く関連しています。

このルルドの水の効果により、多くのカトリック教徒、またカトリック教徒でない人々から、教会は信者が神に向ける祈りにも通じていると考えられています。

ルルドはフランスで最も重要な巡礼地です。巡礼者、病を患う人、健康な人までもが世界中からルルドの 地に集まります。ルルドを訪れる人々は多くのボランティアから成る団体によって迎え入れられます。礼 拝、ミサ、祈祷は、マッサビエル洞窟やその周辺に建てられた教会で行われています。

ルルドの水は、洞窟の近くに設置された蛇口、水槽から無料で汲むことができ、病の内容に関係なく、全ての信者に提供されています。

ベルナデット・スビローは、1844年に製粉業者を営む貧しい家庭に9人兄弟姉妹の一番上として生まれました。貧しく、兄弟姉妹が多かった為、両親は2度ほどバートレ(Bartrès)近郊の農家に彼女を預けなければなりませんでした。

1858年2月、14歳のベルナデッタがピレネー山脈の急流のそばで薪拾いをしている時に、初めて聖母マリアが出現したと言われています。7月以降、頻繁に聖母マリアの出現が確認され、ある時、聖母マリアは「無原罪の御宿り」だと名乗ったのです。一方、数年もの熟慮の末、ベルナデットは修道に身を捧げる事を決心しました。1866年、彼女はヌヴェールの愛徳修道院に戻り、1897年に帰天するまで奉仕に仕えたのでした。列福にあたってベルナデットの遺体発掘が行われ、列聖式では、腐敗を免れた彼女の遺体が確認されています。

聖母マリアからベルナデッタに伝えられたメッセージは、人間に必要なのは、過ちによる贖罪の償いである、と言われています。

ルルドの神秘は、あらゆる人間に超越性の神秘を啓示しています。人はそれぞれが自身の宗教、哲学、個人的な確信を持っていますが、そのルルドの神秘は、絶対的信仰持つ人、また万物の一現実に囚われず、何か目には見えない奥深い心理を信じようとする人々全てに向けられています。その点において、ルルドのメッセージは普遍的であると言えるでしょう。

ルルドの聖地に行くには、パリのオルリー空港からTarbes-Lourdes(タルブ-ルルド)空港に行くのが便利です。約!時間半でピレネー山脈が遥かに見えるラ、ビゴー地方に着きます。勿論ルルドで有名な空港ではありますが、ラトール デュ フランスの大会のメッカでもあります。車で自転車選手がこいで登る山道を登りながら、Pic de Midi(ピック デュ ミディ) というピレネー山脈の山頂に向けて登って行くと、ケーブルカー乗り場があります。

そこから2000年に開通したばかりの、山頂に直行する(とはいっても一度降りて乗り換えますが) ケーブルカーに乗ると、約20分で2877メートルのピレネー山脈山頂に到着します。

山頂からは360度全方向の景色が楽しめて、お天気が良ければ、天に一番近い 畠山奈保美

日焼け用のデッキでくつろぐフランス人達がいっぱい来ています。

ここは世界で最初の天文台でもあり、1890年代から観測が始まったと言われています。

その他、目を大地に移すと、ピレネー山脈の恩恵で温泉が色々楽しめる地方でもあります。ここに載せた観光用のHPをアクセスすると、ルルドの水以外で、雄大なフランスとスペインの国境沿いの、大自然の懐に抱かれる体験を、する事ができる情報をゲットできます。

ルルドの水でまずは渇いた喉を潤しながらひと休憩。周りを見ると世界中から奇跡を祈る人々が何と多い事かと驚嘆しながら、ルルドの水を新ためて頂く。今こうして存在している事に感謝して、最後のルルドの水をまた頂く。多くの友人達の健康を祈りながら夕日と共にルルドは暮れて行きます。

明日もまた健康で、太陽が望める様にと、ルルドの水はすべての人の、祈りを乗せて天高く登って行く様な、そんな壮大な祈りの体験を、フランスで如何でしょうか。

ミディ・ピレネー地方観光サイト:http://www.grandsites.midipyrenees.fr/grands-sites-midi-pyrenees-ja.php

ルルドの水の購入について

ルルド教会堂では、マッサビエル洞窟で採取された水の発送を行っていますが、この水は健康な方がミネラルウォーターとして飲用する為のものではありません。その点ご理解下さい。

ベルナデットがヌヴェールで修道女として奉仕していた時、たった数滴のルルドの水を病人に与えながら、 「信仰、そして祈りが人を救うのです。」といつも言っていたと言われています。彼女はルルドの水に特 殊な効能など無く、痛みを治す<不思議な力>のようなものはあまり無い事を知っていたのでしょう。

ルルドの水は無料ですが、容器、包装、登録などの取扱い費用、また発送費用は有料となります。 費用については下記表をご参考下さい。

教会で振込みを確認後、商品の発送がされます。

振込先

IBANコード: FR76 30003 02051 00037260102 02

振込みの際には、氏名、住所、振込の金額、日付、振込内容(ルルドの水の購入)をローマ字で正確に明記し、下記までご連絡下さい。

  • Eメールの場合 :bureau.dons@lourdes-france.com までメールをお送りください。
  • 下記の住所まで手紙をお送りください。
    Bureau des dons - Sanctuaire Notre-Dame de Lourdes
    1 Avenue Monseigneur Théas
    65108 Lourdes Cedex
    France

日本向け発送料金

内容量 250ミリリットル 500ミリリットル 1リットル 2リットル 5リットル 10リットル
優先便発送 11ユーロ 19ユーロ 32ユーロ 61ユーロ 115ユーロ 180ユーロ

畠山奈保美